1. HOME
  2. MRTの品質管理
  3. 品質検査体制

Quality Control

品質管理

品質検査体制

検査課と梱包課

検査課

MRTでは各部署毎に検査を実施し、最後に検査課での検査を経て出荷されます。検査課では、抜き取り検査ではなく、全品検査を実施しています。製品の要求精度に応じて、マイクロメーターの検査だけではなく、光学式測定器、非接触式測定器といった最新鋭の検査機器を用いた検査も実施しております。

梱包課

検査が終わった製品は、オイルに漬け込まれ、ひとつひとつ手作業で梱包され、お客さまのもとに届けられます。たとえ製品そのものに問題はなくとも、枚数が違っていたり、違う種類の製品が混入していたら、もはや『貴精密』ではなくなるわけですから。赤いパッケージは、あらゆる意味での「パーフェクト」の証です。包んでいるのは「品質」であり、「信頼」というお客さまへの約束であり、そして『貴精密』の精神そのものでもあります。