コーティングについて

TiNコーティングについて

TiNコーティング製品は、PVD法により、超硬合金をしのぐ硬さ(HV18000-2000)のチタンナイトライドを被覆しています。TiN被覆は、母材(ハイス、超硬)に比較し、抜群の耐熱性、耐摩耗性、耐溶着性をもっていることから、カッターの性能、寿命が飛躍的に伸び、より高速での加工が可能となります。


また、膜厚が2~3μと薄いため母材本来の靭性を損なうことがないことから、現有設備での増産ができる、機会の稼働率が向上するなど、ユーザーの皆さまから高い評価と信頼を頂いております。


その他、用途や条件に応じて、TiNコーティングのほか、様々なコーティングを被覆させることも出来ます。(下記参照)

被膜種類CrNTiAINTiNTiCrNTiCN
AB
処理方法HCD/EB/AIPAIPHCD/EB/AIPAIPHCD/EBAIP
色調灰色
img1
黒紫色
img2
金色
img3
茶~灰色
img4
灰~青灰色
img5
灰~青灰色
img5
被膜硬度(Hv)1,600~2,1002,800~3,3001,800~2,2002,500~3,0002,300~3,0002,700~2,800
被膜粗度(Ra)0.01~0.200.25~0.350.01~0.280.25~0.300.01~0.200.15~0.20
密着力(N)30~7030~4030~6050~6045~5050~60
動摩擦係数0.25~0.300.40~0.450.30~0.350.25~0.300.30~0.400.30~0.40
標準膜厚(μm)2~32~32~32~32~32~3
最大厚(μm)306101010
酸化開始温度(℃)550800450550350350
特徴耐摺動摩耗性
非鉄材に対する耐凝着性
高硬度
耐酸化性
汎用膜
低コスト
短納期
耐摺動摩耗性と硬度の両立
非鉄材に対する耐凝着性
高硬度
潤滑性
耐酸化性劣
高硬度
潤滑性
耐酸化性劣